2020年度 社会医療法人共愛会 看護師特定行為研修生の募集を開始します

募集期間:2019年10月15日(火)~2019年12月27日(金)消印有効

募集要項

特定行為研修の概要

教育理念

高度な専門的知識と技能を身につけ判断ができる特定行為を実践する自律した看護師を育成する。

教育目的

実践的な理解力や思考力、判断力を備え、高度な専門的知識と技能を持って、医師をサポートするとともに、チーム医療のキーパーソンとしての役割を担い、患者の重症化予防や医師の負担軽減をはかりながら、より安全な医療を提供する。

教育目標

高度な看護実践に向けて、臨床病態(症状とメカニズム)について理解を深め、患者の身体を総合的に把握するための基礎知識を習得し、患者に対する援助方法や正常な機能へ戻すための方法について自ら考え、対策を立て、対処できる人材を育成する。

開講する特定行為区分と定員

特定行為区分名 特定行為名 定員数 注1)
(編入生を含む)
栄養に係るカテーテル管理
(中心静脈カテーテル管理)関連
中心静脈カテーテルの抜去 3名
動脈血液ガス分析関連(申請予定)注2) 直接動脈穿刺法による採血
橈骨動脈ラインの確保
3名
栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連(申請予定)注2) 持続点滴中の高カロリー輸液の投与量の調整
脱水症状に対する輸液による補正
3名

 

注1)募集定員は、区分別科目のみ受講者を含みます。
注2)2020年6月1日 動脈血液ガス分析関連、栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連 開講予定

研修内容と時間数(必須科目)

共通科目 時間数(時間)
臨床病態生理学 30
臨床推論 45
フィジカルアセスメント 45
臨床薬理学 45
疾病・臨床病態概論 40
医療安全学/特定行為実践 45
合計 250

※共通科目時間数のうち、250時間は全日病eラーニングによる受講
演習・実習及び科目試験(56時間)は、出講となります。

特定行為区分科目 時間数(時間)
栄養に係るカテーテル管理(中心静脈カテーテル管理)関連 7
動脈血液ガス分析関連(申請予定) 13
栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連(申請予定) 16

※特定行為区分科目は全員必須となります。
共通科目の講義・演習・実習および試験終了後に区分別科目へ進みます。

研修方法

  1. 研修期間 2020年6月1日〜2021年5月31日(12ヶ月)
    履修計画および在籍期間

    前期:共通科目 後期:実習開始 在籍期間
    研修生
    1区分選択
    共通科目 選択区分実習開始(5症例以上) 12ヶ月
    研修生
    2区分選択
    共通科目 選択区分実習開始(各5症例以上) 12ヶ月~18ヶ月
    不足した症例を修得する
    研修生
    3区分選択
    共通科目 選択区分実習開始(各5症例以上) 18ヶ月~24ヶ月
    選択区分実習開始(各5症例以上) 不足した症例を修得する

    注1】履修期間は、選択した区分科目数により在籍期間は異なります。
    注2】実習は、観察評価基準に到達した5症例以上の症例でなければ認められません。
    注3】編入生(区分のみ)の場合、共通科目を除いた期間が履修期間になります。

  2. 研修日程
    eラーニング講義受講:月曜日~金曜日(土日・祝は休み)、原則、自宅学習
    出講日:4~5日/月でeラーニング受講状況の確認や演習・実習
  3. 研修期間 平 日:9:00~16:30
  4. 講義、実習、演習、科目修了試験等の詳細については、別途年間計画表を配布いたします。
  5. 実習症例数について
    ・区分別科目の実習は観察評価で合格基準に達した5症例以上を条件とします。
    症例に満たない場合には補修となります。
  6. 研修場所及び実習施設
    社会医療法人共愛会 戸畑共立病院
    戸畑リハビリテーション病院

成績評価及び修了認定

共通科目と各区分の評価及び修了認定は、特定行為研修管理委員会で判断します。
共通科目を全て履修し、筆記試験にて合格した後、区分別科目を履修し、筆記試験及び実習の観察評価に合格することが修了要件です。
試験は、筆記試験・OSCEなどの方法によって、各科目の適切な時期に実施します。

履修免除について

  1. 受講者に履修免除の申出がある場合、特定行為研修管理委員会で審議した上で履修免除を認めます。ただし、履修免除は、特定行為研修の共通科目に限ります。
  2. 看護師特定行為研修機関で、本人が共通科目の履修免除を申請した場合に免除することができます。ただし、履修証明書等で内容を把握するとともに、面接等を実施して特定行為研修管理委員会で審議・免除した後になります。
  3. 必要書類
    履修科目免除申請書(様式3-2)に、認定された科目の履修を証明する書類(成績証明書または単位修得証明書)を添えて他の出願書類と一緒に提出となります。

受講要件

自施設の特定行為看護師研修生は、次の1〜5に定める全ての要件を満たすことを条件とします。

  1. 日本国の看護師免許を有する。
  2. 看護師免許取得後、看護経験が通算5年以上。
  3. 看護師賠償責任保険制度に加入している。注1)
  4. 特定行為研修の受講者として、所属施設の病院長(施設長)もしくは、看護部長の推薦書を有する。
  5. BLS講習は必修であること。注1)
  6. ACLS講習を受けていることが望ましい。注1)
  7. 「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」もしくは、自施設ラダーのレベルⅢ以上であることが望ましい。注1)
  8. 特定行為研修の指定研修機関において、共通科目を履修した者に限り、区分別科目の編入を認める。注1)

注1)受講証明書等の提出をお願いします。

出願手続き

募集期間:2019年10月15日(火)~2019年12月27日(金)消印有効

必要書類はこちらよりダウンロードして下さい。

出願書類ダウンロードMicrosoft Excel

出願提出書類

1)看護師特定行為研修志願書(様式1)

2)履歴書(様式2)

3)志願理由書(様式3-1)

4)履修科目免除申請書(様式3-2)

5)推薦書(様式4)

6)看護師免許証(写し)

7)特定行為研修修了証

8)自施設のラダーレベル申請書

9)抗体検査(結核、B・C型肝炎、麻疹、風疹、水痘、ムンプス)結果の写し

10)受講審査料20,000円(消費税含む)の振込を確認できる書類(写し)
・受講審査料は、出願期間中に以下の受講審査料振込先に、申請者本人名で振り込んでください。
・受講審査料の振込手数料は、申請者の負担となります。

受講審査料振込先

銀行名(店名):福岡銀行 戸畑支店
預金種別:普通
口座番号:373759
フリガナ:イ)キョウアイカイトバタキョウリツビョウイン
口座名義:社会医療法人共愛会戸畑共立病院 理事長 下河邉智久

11)受験票用写真 縦4㎝×横3㎝
最近6ヶ月以内に撮影した写真2枚 必ず、裏面に氏名を記入しておいて下さい。

12)受験票返送封筒
角形2号の封筒(表に受験票返送先の住所、氏名、郵便番号を明記すること)に普通郵便+簡易書留(450円分の切手)分を貼付してください。
※出願提出書類につきましては、合否に関わらず返却いたしませんのでご了承ください。

出願書類提出方法

上記の出願書類を封入の上、封筒表に「特定行為研修受講申請書類在中」と朱書きの上、以下の送付先に必ず、「郵便書留」で送付するか、または直接持参してください。

【書類提出先及びお問合せ先】

〒804-0093
北九州市戸畑沢見2丁目5番1号
社会医療法人共愛会 看護師特定行為研修事務局
TEL 093-871-5421(代表)内線:2382

選考方法および日時

選考方法:書類審査及び面接を行います。

1次選考(書類審査):2020年1月6日(月)~2020年1月11日(土)
2次選考(面接):2020年2月29日(土)
(1次選考に合格した方のみ面接を行います)

 

合否発表

1次選考:2020年1月14日(火)
2次選考:2020月3月14日(土)

合否の通知は、本人宛簡易書留にて郵送します。
電話、FAX、メールでのお問い合わせには対応しませんのでご了承ください。

受講手続きおよび研修受講料について

※受講料振込期間:2020年3月16日(月)~2020年3月31日(火)

特定行為研修にかかる経費(消費税を含む)

共通科目研修受講料 300,000円

 

特定行為区分別科目受講料
栄養に係るカテーテル管理
(中心静脈カテーテル管理)関連
50,000円
動脈血液ガス分析関連(申請予定) 70,000円
OSCE受験料 20,000円を含む
栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連(申請予定) 70,000円

※上記の他、書籍等の経費が別途必要になる場合があります。

個人情報の取扱いについて

個人情報については、「個人情報の保護に関する法律」に基づいて取扱います。ご提供いただいた個人情報は、本研修及びこれらに付随する事項にのみ利用し、他の目的には利用しません。また、あらかじめ本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

抗体検査・予防接種について

1)感染症(結核、B・C型肝炎、麻疹、風疹、水痘、ムンプス)に関して、抗体価検査の結果を提出してください。

2)抗体(-)の研修生は開講式までに予防接種を受けてください。

3)冬季は各自でインフルエンザの予防接種を受けてください。

4)抗体検査、予防接種に係る費用は自費とします。

社会医療法人共愛会 戸畑共立病院 特定行為研修施設及び交通アクセス

JR九州(鹿児島本線)

九州工大前駅出口から徒歩約7分
戸畑駅北口から徒歩約22分
枝光駅出口から徒歩約45分

バス

西鉄バス[2]戸畑循環行
戸畑駅から小芝まで約9分
西鉄バス[91]砂津行
枝光駅から小芝まで約15分
(バスを降りて、国道199号線を小倉方面に歩き、沢見二丁目の交差点を右に行き、そのまま真っすぐ行くと左手に戸畑共立病院があります。)

第2期生の研修を開始しました

令和元年6月1日 2名の研修生を迎え、第2期生の開講式を開催しました

式典では、下河邉智久理事長に激励のお言葉を頂きました

【第2期生 抱負】

特定行為研修を自己研鑽の場として、知識を深め看護実践に繋げて行きたいと思います。
病院から在宅へと医療の型も変化する中で、対応できる力を身につけたいです。
仕事、研修、家庭を両立させ、研修が修了するまで頑張ります。

今回、特定行為研修を受講できることに感謝し、共通科目を履修し、高度な専門的知識、技能を身につけチーム医療のキーパーソンとして貢献できるよう精進します。

第1回 看護師特定行為研修修了者(1年目)フォローアップ研修会

令和元年8月19日に第1期修了生のフォローアップ研修会を開催しました。短い時間の中で活動報告や検討会を通じて意見交換を行いました。また、本研修制度の最新情報等の提供により課題や目標を改めて考える、充実した時間を過ごせたようです。

次回は、令和2年5月に開催予定です。

看護師特定行為研修事務局

第1期生 研修を修了しました



令和元年5月31日 2名の研修生が修了式を迎えました。1年間、研修と仕事に励み、修了証書を手にした研修生は笑顔がとても印象的でした。今後の活躍を期待します。