看護師特定行為研修

重要
2020年度の看護師特定行為研修及び関連の各種行事は、新型コロナウイルス感染症流行の影響で延期・中止が発生しております。
看護師特定行為研修(本研修):8月3日より開始予定
フォローアップ研修会:日程決定しました!
2021年度看護師特定行為研修 説明会:第1回(8月21日) 中止となりました

特定行為に関する看護師の研修制度

団塊の世代が75歳以上となる2025年に向け、今後の医療を支えるために保健師助産師看護師法の一部改正によって、平成27年10月1日から手順書により特定行為を行う看護師に対し、「特定行為研修」の受講が義務づけられました。(厚生労働省ホームページより一部抜粋)

社会医療法人共愛会は、研修を実施する機関として厚生労働大臣が指定する指定研修機関です。

教育理念

高度な専門知識と技能を身につけ判断ができる特定行為を実践する自律した看護師を育成する。

教育目的

実践的な理解力や思考力、判断力を備え、高度な専門知識と技能を身につけ医師をサポートするとともに、チーム医療のキーパーソンとしての役割とより安全な医療を提供する。

教育目標

高度な看護実践に向けて、臨床病態(症状とメカニズム)について理解を深め、患者の身体を総合的に把握するための専門的知識を習得する。
患者の援助方法や正常な機能へ戻すための方法について自ら考え、対策を立て対処できる人材を育成する。

お問合せ

社会医療法人共愛会
看護師特定行為研修事務局
TEL/FAX:093-871-6069(直通)
e-mail:n-tokutei@kyoaikai.com

2021年度 看護師特定行為研修 募集要項が完成しました

2021年度看護師特定行為研修募集要項が完成しました。
(画像クリックでpdfファイルダウンロード)
応募をご検討の方はぜひご一読ください。
併せて、下記説明会も開催されますので、ぜひご参加ください。

※募集開始日程は、当ホームページにてお知らせいたします。

2021年度 看護師特定行為研修 説明会開催決定

2021年度(令和3年度) 第4期看護師特定行為研修生募集にともない「看護師特定行為研修 説明会」を開催致します。
説明会では看護師特定行為研修制度の内容もございますので、この機会に是非ご参加ください。
2020年8月13日追記:第1回説明会は中止となりました

第1回 中止となりました 【日時】2020年8月21日(金) 18:30~19:30
【場所】一般社団法人北九州市小倉医師会館 4階第二会議室
【申込締切】 2020年8月13日(木)
第2回 【日時】2020年10月2日(金) 18:00~19:00
【場所】社会医療法人共愛会 戸畑リハビリテーション病院 7階大会議室
【申込締切】 2020年9月24日(木)

 

対象者

  • 施設管理者
  • 看護管理者
  • 医師
  • 看護師

プログラム

  • 看護師特定行為研修制度について
  • 看護師特定行為指定研修機関の紹介・研修スケジュールについて
  • 研修修了者からの受講動機・今後の展望
  • 令和3年度 第4期生の研修生募集について

説明会参加申込書

説明会申込書ダウンロードEXCEL

看護師特定行為研修修了者 フォロ-アップ研修会

2020年度の看護師特定行為研修修了者フォローアップ研修会は、新型コロナウイルス感染症流行の影響で開催を延期しておりましたが、以下の日程で開催いたします。
【日時】令和2年8月24日(月)13時~16時
【場所】社会医療法人共愛会 戸畑リハビリテーション病院 7階大会議室

2020年度 看護師特定行為研修 第3期生開講式

看護師特定行為研修第3期生開講式は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止とさせていただきました。

管理委員長挨拶

令和2年6月6日、看護師特定行為研修第3期生開講式を予定しておりましたが、北九州地区は5月末より再度新型コロナウイルス感染のクラスター発生が病院、施設で生じ、この対応に市及び医師会、市内の救急病院は昼夜を問わず収束に奮闘中であります。
社会医療法人共愛会でも新型コロナウイルスと救急医療に追われているところであります。

北九州地区の状況を見るに、断腸の思いで開講式を中止せざるを得なくなりました。
入講される皆様には大変申し訳なく思っております。

しかしながら、看護師特定行為研修は、その理念・目的・目標から、高度な専門的知識と技能を身に付け、理解力、思考力、判断力を備え、医師をサポートするとともにチーム医療のキーパーソンとして安全な医療を提供する重要な役割を担うこととなります。この様な医療看護を実践するにあたり、臨床病態を理解し、患者に一番適した医療を自ら考え医師とともに行っていくための研修であります。

臨床経験豊富な皆様が、再度知識を見直し、また知見を得る一年間は今後看護師としてのスキルアップのみならず、必ずや役立つと信じております。
一年間という長丁場ではありますが、健康に留意され、是非達成してもらいたいと思います。

看護師特定行為研修
管理委員長 今村 鉄男

研修生挨拶

僭越ながら入講生を代表いたしまして挨拶をさせていただきます。
まずは、このような学習の機会をいただけましたことに深く感謝申し上げます。
さて、国民皆保険制度のもと膨れ上がる医療費の削減、超高齢社会における介護・医療の在り方が問われる中、政府は地域包括ケアシステムの構築を推進しています。この体制を受け、今後ますます看護の提供の場は広がり、看護師にアセスメント能力の向上が求められることは想像に難くありません。看護者の倫理綱領に謳われている『能力の開発』は、私たち看護に携わる者の責務でもあります。
新年度を挟み新型コロナウィルスに翻弄される日々において、PPE着脱やコミュニケーションの原理原則はもろくも崩れ去り、医療安全が十分に保障されない中、それでも日々奮闘する医療従事者の倫理観と使命感に頭が下がるとともに、自らも背筋が伸びる思いです。
最後になりましたが、今回の研修に際し、ご指導をいただく先生方、研修カリキュラムの構築に関わってくださった皆様、何よりも症例を提供していただくクライアント(患者及びその家族)の皆様に感謝を忘れず、真摯に研修に向き合うことをお誓いし、入講の挨拶とさせていただきます。

 3期生代表 永田英子

看護師特定行為研修看護責任者より

ご入講おめでとうございます。
2015年10月に「特定行為に係る看護師の研修制度」を導入、2025年に向けて在宅医療等を支えられるだけの研修修了者数を10万人以上の養成を目指しています。しかし、特定行為研修制度導入後5年経過した現在、特定行為研修の指定研修機関は40都道府県134機関(2019年8月現在)、特定行為研修を修了した看護師総数は1,685名、修了者延べ数13,217名(2019年3月現在)と目標の約十分の一しか確保、養成ができていません。特定行為研修制度の普及に関しては、様々な課題がありますがその中、修了生の活動が見えないこと等が挙げられます。
本指定研修機関として研修受講から研修修了後に向けて自律した看護師を育成することを教育理念として掲げております。そのためには、研修生自身も知識・技能・態度を身につけなければなりません。更に「自分で考えて行動する力」が必要になります。
今、求められる看護は、「患者を自分の力で診察した上で患者の状況をアセスメントし、臨床推論をしながら判断しなければなりません。自分の所見の取り方、そして判断を繰り返し、妥当性を確認、検討する。」これまでの看護教育や臨床での教育に無かった、新たな教育内容になります。今まで、患者の状態を見たときに、「なんとなく大丈夫」、「なんか変」と思っていたことが医学的な知識を学ぶことで、根拠をもって判断できるようになります。つまり、医師の思考を理解できる看護師の育成が特定行為研修であり医師の業務負担軽減だけではないことです。
この研修期間においても「特定行為研修を修了した看護師」として、活躍するため自己の課題や看護の視点を忘れずに「看護者の倫理綱領」を行動指針とすることが看護専門職として自律していくことと信じています。

この度、新型コロナウイルス感染のため開講式が中止となり非常に残念でしかたありません。加えて、研修開始が延期となり対面での研修は6月から8月になりました。
研修生も不安な心境の中で研修を受けることとなりました。しかし、本指定研修機関としてカリキュラムを再編成し学習環境を整えて研修を実施いたしますのでご安心ください。
8月の研修を楽しみにしております。たくさんディスカッションしながら充実した研修にしましょう。

看護師特定行為研修 看護責任者
秋吉 夕子

 

 

2019年度 看護師特定行為研修 第2期生修了式

 

看護師特定行為研修第2期生の修了式は、新型コロナ感染症対策のため縮小して行われました。また、ご臨席の方も限られた人数でしたが厳かな雰囲気で式典が執り行われました。
その中、参列された方々の拍手が響きわたり修了生へはなむけの拍手となりました。

 

理事長挨拶

修了生両名は、1年にわたる特定行為研修を終了され、お疲れ様でした。
特に、この3~4ヶ月は、新型コロナウイルスによる落ち着かない環境の中で、しかも、より高度な知識や技能を培う研修でしたので、何かと大変だったことと思います。
ただ、昔から「蛍雪の功」と言われるように、「苦労をしながら学んだことは、必ずや実を結ぶ」とされており、二人のキャリアにおいて、大きな糧になることと思います。
今後はチーム医療の中心として、タスクシフト、タスクシェアーのみならず、地域の看護力の向上や均てん化の推進に、中心的な役割を果たしていただきたいと思っております。
本日は誠におめでとうございました。
そして、長期間にわたる研修、ご苦労様でした。

理事長 下河辺 智久

研修生のコメント

今日、修了式を迎えることができ 大変うれしい思いと、これから特定行為を行っていくことの重圧を感じています。
この1年で学んできたことが、色あせないように、日々の業務の中に活かし、思考力・判断力を高めていくと共に今後も自己研鑽に努めてまいります。
そして、特定行為看護師間で連携を図り、組織内を横断的に活動のできる場を構築していきます。
特定行為研修において指導に携わってくださった先生方、事務局の方々にお礼を申し上げます。1年間、ありがとうございました。

第2期生 原田 有里

 

修了するにあたり、ご指導して頂きました先生方、また事務局の方、誠にありがとうございました。
今後は、より安全な医療を提供するために、チーム医療のキーパーソンとしての意識を持ち、タスクシフティングを含めた活動をしていきたいと考えています。また特定行為として学習した内容をフィードバックし、看護力のボトムアップに努めてまいりたいと思います。

第2期生 坂本 浩樹

看護師特定行為研修看護責任者より

第2期生 修了生へ
修了おめでとうございます。
この1年間、学修と仕事を両立しながら目標に向かって頑張りました。
研修生には「看護師の特定行為研修の修了者の活動に関する課題」を意識し研修受講中であっても自施設で活躍するための課題や対策等の情報提供することで研修生は自ら考えていました。
教育理念であります「高度な専門的知識と技能を身につけ判断できる特定行為を実践する自律した看護師を育成する」人材に成長していることと信じて、今後の活躍を期待しております。

看護師特定行為研修 看護責任者:秋吉 夕子

 

2020年度 社会医療法人共愛会 看護師特定行為研修 終了しました

募集要項

特定行為研修の概要

教育理念

高度な専門的知識と技能を身につけ判断ができる特定行為を実践する自律した看護師を育成する。

教育目的

実践的な理解力や思考力、判断力を備え、高度な専門的知識と技能を持って、医師をサポートするとともに、チーム医療のキーパーソンとしての役割を担い、患者の重症化予防や医師の負担軽減をはかりながら、より安全な医療を提供する。

教育目標

高度な看護実践に向けて、臨床病態(症状とメカニズム)について理解を深め、患者の身体を総合的に把握するための基礎知識を習得し、患者に対する援助方法や正常な機能へ戻すための方法について自ら考え、対策を立て、対処できる人材を育成する。

研修内容と時間数(必須科目)

共通科目 時間数(時間)
臨床病態生理学 30
臨床推論 45
フィジカルアセスメント 45
臨床薬理学 45
疾病・臨床病態概論 40
医療安全学/特定行為実践 45
合計 250

※共通科目時間数のうち、250時間は全日病eラーニングによる受講
演習・実習及び科目試験(56時間)は、出講となります。

特定行為区分科目 時間数(時間)
栄養に係るカテーテル管理(中心静脈カテーテル管理)関連 7
動脈血液ガス分析関連 13
栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連 16

※特定行為区分科目は全員必須となります。
共通科目の講義・演習・実習および試験終了後に区分別科目へ進みます。

研修方法

  1. 研修期間 2020年6月1日〜2021年5月31日(12ヶ月)
    ※新型コロナウイルス感染症流行の影響により、開始を8月3日(月)へ変更させていただきます。
    履修計画および在籍期間

    前期:共通科目 後期:実習開始 在籍期間
    研修生
    1区分選択
    共通科目 選択区分実習開始(5症例以上) 12ヶ月
    研修生
    2区分選択
    共通科目 選択区分実習開始(各5症例以上) 12ヶ月~18ヶ月
    不足した症例を修得する
    研修生
    3区分選択
    共通科目 選択区分実習開始(各5症例以上) 18ヶ月~24ヶ月
    選択区分実習開始(各5症例以上) 不足した症例を修得する

    注1】履修期間は、選択した区分科目数により在籍期間は異なります。
    注2】実習は、観察評価基準に到達した5症例以上の症例でなければ認められません。
    注3】編入生(区分のみ)の場合、共通科目を除いた期間が履修期間になります。

  2. 研修日程
    eラーニング講義受講:月曜日~金曜日(土日・祝は休み)、原則、自宅学習
    出講日:4~5日/月でeラーニング受講状況の確認や演習・実習
  3. 研修期間 平 日:9:00~16:30
  4. 講義、実習、演習、科目修了試験等の詳細については、別途年間計画表を配布いたします。
  5. 実習症例数について
    ・区分別科目の実習は観察評価で合格基準に達した5症例以上を条件とします。
    症例に満たない場合には補修となります。
  6. 研修場所及び実習施設
    社会医療法人共愛会 戸畑共立病院
    戸畑リハビリテーション病院

成績評価及び修了認定

共通科目と各区分の評価及び修了認定は、特定行為研修管理委員会で判断します。
共通科目を全て履修し、筆記試験にて合格した後、区分別科目を履修し、筆記試験及び実習の観察評価に合格することが修了要件です。
試験は、筆記試験・OSCEなどの方法によって、各科目の適切な時期に実施します。

履修免除について

  1. 受講者に履修免除の申出がある場合、看護師特定行為研修管理委員会で審議した上で履修免除を認めます。ただし、履修免除は、看護師特定行為研修の共通科目に限ります。
  2. 看護師特定行為研修機関で、本人が共通科目の履修免除を申請した場合に免除することができます。ただし、履修証明書等で内容を把握するとともに、面接等を実施して看護師特定行為研修管理委員会で審議・免除した後になります。
  3. 必要書類
    履修科目免除申請書(様式3-2)に、認定された科目の履修を証明する書類(成績証明書または単位修得証明書)を添えて他の出願書類と一緒に提出となります。

受講要件

自施設の特定行為看護師研修生は、次の1〜5に定める全ての要件を満たすことを条件とします。

  1. 日本国の看護師免許を有する。
  2. 看護師免許取得後、看護経験が通算5年以上。
  3. 看護師賠償責任保険制度に加入している。注1)
  4. 特定行為研修の受講者として、所属施設の病院長(施設長)もしくは、看護部長の推薦書を有する。
  5. BLS講習は必修であること。注1)
  6. ACLS講習を受けていることが望ましい。注1)
  7. 「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」もしくは、自施設ラダーのレベルⅢ以上であることが望ましい。注1)
  8. 特定行為研修の指定研修機関において、共通科目を履修した者に限り、区分別科目の編入を認める。注1)

注1)受講証明書等の提出をお願いします。

出願手続き

2020年度の応募は終了しました

出願提出書類

1)看護師特定行為研修志願書(様式1)

2)履歴書(様式2)

3)志願理由書(様式3-1)

4)履修科目免除申請書(様式3-2)

5)推薦書(様式4)

6)看護師免許証(写し)

7)特定行為研修修了証

8)自施設のラダーレベル申請書

9)抗体検査(結核、B・C型肝炎、麻疹、風疹、水痘、ムンプス)結果の写し

10)受講審査料20,000円(消費税含む)の振込を確認できる書類(写し)
・受講審査料は、出願期間中に以下の受講審査料振込先に、申請者本人名で振り込んでください。
・受講審査料の振込手数料は、申請者の負担となります。

受講審査料振込先

銀行名(店名):福岡銀行 戸畑支店
預金種別:普通
口座番号:373759
フリガナ:イ)キョウアイカイトバタキョウリツビョウイン
口座名義:社会医療法人共愛会戸畑共立病院 理事長 下河邉智久

11)受験票用写真 縦4㎝×横3㎝
最近6ヶ月以内に撮影した写真2枚 必ず、裏面に氏名を記入しておいて下さい。

12)受験票返送封筒
角形2号の封筒(表に受験票返送先の住所、氏名、郵便番号を明記すること)に普通郵便+簡易書留(460円分の切手)分を貼付してください。
※出願提出書類につきましては、合否に関わらず返却いたしませんのでご了承ください。

出願書類提出方法

上記の出願書類を封入の上、封筒表に「特定行為研修受講申請書類在中」と朱書きの上、以下の送付先に必ず、「郵便書留」で送付するか、または直接持参してください。

【書類提出先及びお問合せ先】

〒804-0093
北九州市戸畑沢見2丁目5番1号
社会医療法人共愛会 看護師特定行為研修事務局
TEL 093-871-5421(代表)内線:2382

選考方法および日時

選考方法:書類審査及び面接を行います。

1次選考(書類審査):2020年4月6日(月)~2020年4月10日(金)
2次選考(面接):2020年4月25日(土)
(1次選考に合格した方のみ面接を行います)

 

合否発表

1次選考:2020年4月15日(水)
2次選考:2020月5月9日(土)

合否の通知は、本人宛簡易書留にて郵送します。
電話、FAX、メールでのお問い合わせには対応しませんのでご了承ください。

受講手続きおよび研修受講料について

※受講料振込期間:2020年5月11日(月)~2020年5月20日(水)

特定行為研修にかかる経費(消費税を含む)

共通科目研修受講料 300,000円

 

特定行為区分別科目受講料
栄養に係るカテーテル管理
(中心静脈カテーテル管理)関連
50,000円
動脈血液ガス分析関連 70,000円
OSCE受験料 20,000円を含む
栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連 70,000円

※上記の他、書籍等の経費が別途必要になる場合があります。

個人情報の取扱いについて

個人情報については、「個人情報の保護に関する法律」に基づいて取扱います。ご提供いただいた個人情報は、本研修及びこれらに付随する事項にのみ利用し、他の目的には利用しません。また、あらかじめ本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

抗体検査・予防接種について

1)感染症(結核、B・C型肝炎、麻疹、風疹、水痘、ムンプス)に関して、抗体価検査の結果を提出してください。

2)抗体(-)の研修生は開講式までに予防接種を受けてください。

3)冬季は各自でインフルエンザの予防接種を受けてください。

4)抗体検査、予防接種に係る費用は自費とします。

社会医療法人共愛会 戸畑共立病院 特定行為研修施設及び交通アクセス

JR九州(鹿児島本線)

九州工大前駅出口から徒歩約7分
戸畑駅北口から徒歩約22分
枝光駅出口から徒歩約45分

バス

西鉄バス[2]戸畑循環行
戸畑駅から小芝まで約9分
西鉄バス[91]砂津行
枝光駅から小芝まで約15分
(バスを降りて、国道199号線を小倉方面に歩き、沢見二丁目の交差点を右に行き、そのまま真っすぐ行くと左手に戸畑共立病院があります。)